岡山市北区リンパドレナージュエステサロン~サファイアエル

リンパドレナージュエステサロン

岡山市北区サファイアエル

リンパドレナージュについて

   

リンパドレナージュ(Drainage Lymphatique Manuel:DLM)は、 1892年、オーストリアのDr.ウィニワルターが、間質液の貯留:慢性副鼻腔炎や排液不全の治療手技として考案発表以来、 ヴォダー、フェルディ、ルデュック、レナト、スミス、ミカ等、多くの研究者を輩出し120年にも及び今もヨーロッパで活用される理学療法の手技です。


ドレナージュは、フランス語で「排出」という意味となり、リンパドレナージュとは、直訳すると「リンパ液排出法」という意味になります。


つまり、リンパドレナージュは、リンパ液の流れを活性化させることで、身体の中の老廃物などの排泄を促進させる技術なのです。 リンパ液の流れはとてもゆっくりしていますので、その流れを損なわないように軽い圧力をかけてリンパ液の流れを促します。そのため、痛みは全くありません。 リンパ液の流れがスムーズであれば、細胞の再生、不要物質・有害物質の排泄がきちんと行われて、免疫力が維持されます。しかし疲労、運動不足、加齢、ストレスなどによって流れが悪くなってしまうと、いらない物質の排泄が悪くなり、体調不良、免疫の低下、むくみなどにつながってしまいます。
      

これらを改善してくれるのがリンパドレナージュ・マッサージです。リンパドレナージュは悪くなったリンパの流れをマッサージを行うことでスムーズにし、滞っていた老廃物などをスッキリと排出する効果があります。リンパドレナージュのマッサージにはリラックス効果もあり、ストレスの解消にも役立ちます。